<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 30日

歳末トランクス

「先生、なんで年末になったらトランクスが道に落ちちゅうが〜?」
以前、教え子の男の子から、そんなことを聞かれ、
「えーー、見たことないで〜」なんて会話を交わしたその年の年末から、毎年遭遇するようになった、道に落ちたトランクス。
落ちているのか置いているのか分かりませんが、発見すると、
「あ〜、今年ももうすぐで終わりか〜」
としみじみ思うようになりました。

でも、どうして年末になると、トランクスが道に落ちているのか?
いろんな衣服と一緒に落ちているならなんとなく分かる気がするのですが、トランクスがぽつりと落ちているのです。
その謎がどうしても解明できません。

落としている方や置いている方がいらっしゃいましたら、こっそり、教えてください。

さてさて、今年ももうすぐ終わりです。
恒例の年末の個展も、昨日で無事終了しました。
後は、今日の搬出を済ませ、買ってくれた作品を届けたり、予約してもらったカレンダーを作らないといけません。

個展、たくさんの方に来ていただき、ほんとうに感謝しています。
すごく励みになりました。

昨年は、無理していろんなことに顔をつっこみしすぎたり、いろんな出来事があったりで、精神的にも肉体的にも自爆しそうな勢いで、ストレスが超ピークでした。その反動でか、手を痛めたので、今年は、いろんなことから手をひき、ひっそりと活動。悲しい別れもありましたが、すってきな出逢いがあったり、いろんな人からアドバイスをもらったりで、忘れられない年になりました。
そのくせ、今回の個展は、やはり自分の怠け癖のせいで、まだまだ、納得のいく形で終わらせることはできませんでしたが、得たものは大きかったので、来年へのステップにしたいと思います。

来年は丑年。としおんなでもあるし、数子ちゃんの占いでは、12年に1度の好調な運気らしいので、その波にのれるように、動いてみようと思います。

来年を逃すと後がないぞーーー!くらいの勢いで!!!

今年ももう終わりですが、やることがどっさり残ってるので、それを終わらせて、新年を迎えたいと思います!
e0093733_0444418.jpg

by bilibilistudio | 2008-12-30 14:50 | がらくた日記
2008年 12月 27日

ラスト3日!

「しちとほくせい」?「ほくとしちせい」?

「エネミム」?「エミネム」?

「ロミオレメン」?「レミオロメン」?

本気で分からなくなる私は、おばあちゃん???


個展、ラスト3日となりました。
昨日、今日と夕方は会場にいることができませんでした。来てくれたのに、お会いできなかったみなさん、ごめんなさい!今後ともよろしくお願いします。

残り3日間は会場にぼう〜っと座ってますので、来られた方は声をかけてくださいね!
私、シャイなので、お客さんに話しかけれません、、、。

それから、遅いかもしれませんが、額絵も増やします。
遊びにきてくださーーーい。

by bilibilistudio | 2008-12-27 00:28 | 展覧会日記
2008年 12月 25日

陶器、追加で展示してます!

個展の初日には間に合わなかった、お茶碗や湯のみ(そばちょこ?)お皿が焼き上がったので、追加で展示、販売しています。
e0093733_1752382.jpg

その場でお持ち帰りいただいていますので、見たい方はお早めに〜〜。
e0093733_1755272.jpg


カレンダーは、、、、
まだすべての絵が出来上がってないのですが、見本を個展会場においてますので、予約受付をしております。

by bilibilistudio | 2008-12-25 17:53 | 展覧会日記
2008年 12月 22日

会場の様子

布、1ロール買って描いた絵です。
e0093733_334672.jpg
私はやっぱり、ちまちま描くより、でっかいものに、ざくざく描くのが好きみたいです。

でも、やっぱり土は楽しいです。
e0093733_35158.jpg

レンコン家族の一人、いたずらっ子です。
名前、忘れました。
これでも、陶芸歴1年と2ヶ月が経過しました。

のどちんこが、下から生えてたら面白いね。
e0093733_382272.jpg

by bilibilistudio | 2008-12-22 03:08 | 展覧会日記
2008年 12月 21日

かぶれるよ

昨日、卒業生がくれた差し入れ。

高知名物ぼうしパン!!
初めてみた、このでかさ!!!
e0093733_3211022.jpg
ほんとうは、手のひらにのるくらいのサイズです。
でも、これはほんとうにでかい!!!
名前に負けない「ぼうしパン」

ほんとうにかぶれるほどの大きさです。
e0093733_323565.jpg
リンベルというパン屋さんで予約でしか買えないそうです。

食べるの、もったいない、、、。

by bilibilistudio | 2008-12-21 22:19 | 展覧会日記
2008年 12月 18日

パーチーの様子

先日のパーチーの様子をアップします。
40人近く来てくれたのでしょうか。
15人くらいくればいい方か、、、なんて思ってたので、アタフタしてたら、
写真をうっかり取り忘れ、途中で撮った数枚しかありません。
もっときちんと撮っておけばよかった、、、。
来てくれたみなさん!
ほんとうにありがとうございました!!!
e0093733_321733.jpg

by bilibilistudio | 2008-12-18 02:57 | 展覧会日記
2008年 12月 17日

個展はじまりました。

今日は、昨日とうってかわって、めちゃくちゃ、いいお天気。
かなしいくらいにピカピカした青空です。
朝、個展の残りの展示を済ませ、学生に受付をお願いして、告別式に出席。
最後のお別れ。
もう、話も出来ないと思ったら、また悲しくなって。
参列者に笑顔で挨拶する大原さんと娘さんの姿を見ててもつらかった。

岸さん、別の世界で、ステキな時間を過ごしてくださいね。
ほんとうにありがとうございました。


告別式が終わった後は個展の会場にもどり。
パーチーの準備。
悲しむ暇がなくなる。

人がきてくれるのかなあ。。とどきどきしながら迎えたオープニング妄想パーチー。
予定の時間になっても人が集らないのが高知。
でも今日は、めっちゃ人が集ってくれ。
今までで1番多かったのではないでしょうか??
たくさんの人がお祝いしてくれ、ちょっと心も軽くなる。
ほんとは、みんなをおもてなししないといけないのに、
2時間、ほんとうにステキな時間をみんなにプレゼントしてもらった。
これも、岸さんの優しさなのかなあ。。。

初日に来ていただいたみなさん、パーチーに来ていただいたみなさん、ほんとうにありがとうございます。
いろんな人に心から感謝です!!!!


個展は29日までやってます。
お時間ある方はぜひ来てくださいね!!!

by bilibilistudio | 2008-12-17 23:39 | 展覧会日記
2008年 12月 16日

思い返してみると

岸さんのお通夜に出席してきた。
写真が若すぎて、別人みたいでやっぱりまだ信じられなかったけど、
お棺の中の岸さんはきれいに化粧をして、ほんとにそこに眠ってるだけみたい。
だからか、なんだか涙がでない。

ゆっくり悲しんでいる暇もなく、お通夜の後、個展の搬入に。
時間が1時間しかなくて、適度に作業を済ませ、明日の朝に残りをすることに。
ばたばただったので、ろくに準備もできてなくて、徹夜予定。

こりゃ、うんちょこ作る暇もないし、作る気にもなれない。

今振り返ってみると、ここ数週間、不思議な感じで。
11月の末のお祭りの打ち上げの時の最後に見せたほんとうに嬉しそうに微笑む岸さんがなんだか、しっかり私の頭に焼き付いていて。
ぜったい帰ってくるはずの、岸さんのメールが帰ってこないし。
岸さんが倒れた日に、ひょっこり、岸さんの昔の名刺が出てきたり、時計が止まったり。。。
そういうことが続いて、岸さんのことが気になってたのは確か。

個展のことに頭を切り替えなくてはいけないのでしょうが、ふと、気を抜くと、そればかりが気になり。
でも、
岸さんも見てくれてるはず。
ちょっとしんどいけど、乗り切りたい!!

by bilibilistudio | 2008-12-16 23:37 | あのひと日記
2008年 12月 16日

出逢ってくれてありがとう

ゆうべからなんだか絵が描けない。
描いても描いても、納得がいかなくてやり直し。
今日、搬入なのに残りの絵が進まない。
あまりにもやもやするので少し寝て早めに起きて作業中、早朝からメール。
何?こんな朝早く何事?
と思い、メールを開くと、
卵屋のセンムの岸さんが夜遅く、亡くなったという知らせ。
「えっ?はっ???何?何かの冗談メール??」
娘さんの連絡先を教えてもらい電話。
やはり、本当らしい。ちょうど、家から5分程のところにある病院だったので、急いでかけつけると、そこには動かなくなった岸さん。

あまりに急で信じれなくて、岸さんに近づけない。
近づいて、声をかけたいけど、足ががくがくなって、動けない。
かわりに、涙がぼろぼろぼろぼろ止まらない。

やっとのことで、近づくと、私が知ってる岸さんの顔はそこにはなくて、
そして、また涙が溢れ出る。

岸さんとの思い出が頭の中をぐるぐるなる一方で、
やっぱり信じれなくて「ここに横たわっているのは岸さんじゃない」と言い聞かせている自分もいたりで、しばしパニック。

もう、土佐市に帰るということで、家に帰って待機。
搬入の準備もしなくてはいけないけど、それどころじゃなくて。

動脈瘤が頭に出来てたらしく、日曜日に倒れて意識不明。緊急手術をして一時は安定していたものの、月曜日の夜、容態が急変。深夜息を引き取ったそう。
旦那さんの大原さんに聞くと、今日、病院にきて、入院や手術の日取りを決める予定だったそうなのですが、それを待たずに動脈瘤が破裂したとのこと。
49歳、若すぎるでしょ。

岸さんの携帯電話が数日前から壊れていたらしく、友達や交流があった人が把握できなくて
大原さんも娘さんも誰に連絡していいのかわからないということだったので、私が知ってる限りで、岸さんが交流のあった人たちに連絡。

思えば、岸さんに出会ったのは7年か8年前。
きっかけは忘れたけど、はじめはメール。
卵屋さんのアートフリマに参加して以来、なんだか、他人のように思えなくて、それ以来交流が続いて
いっぱい相談にものってもらってた。
岸さんは今は、土佐市に腰をすえてましたが、出会ったころは、拠点が宝塚。
店舗のデザインや企画などをやってて、月に1回か2回ほど、高知に帰ってくる感じ。
高知に帰ってきた時に、お話したり、映画を見に行ったり。
陶芸家のきむらとしろうじんじんさんが高知に来て、卵屋さんのイベントの時に野点のワークショップをした時も、ちょうど、じんじんさんの誕生日だということで、
誕生日ケーキのアイデアを一緒に考えたり。。
私の誕生日には、ふつうのケーキ屋さんではやってくれないだろうと思う
うんちケーキを作ってくれたり。。。。(実際作ったのは大原さんやスタッフの方ですが、、。)

猫ケーキを作ってくれたり。。。

ステキできれいな女性のイメージがあった岸さん。
つき合って行くうちに、うっかりで、おとぼけな性格がでてきて、おかしいぞ、岸さん!
って思ったり。

一度、人間不信になりかけて、自分がどうにかなってしまうのではないだろうか。と思った時も、
どばっと、何もかも打ち明けると、真剣に受け止めてくれて、助け舟を出してくれ、どうにか立ち上がることもできた。
いろんなことを人一倍心配してくれ、おかげで、1番ひどかったころに比べると、手の調子もおちついた。
ほんとうにいろんなことを学び、かけがえのない存在だった岸さん。

まだまだたくさん話したいこともあったのに。。。
でも、
岸さんが私にくれた言葉はまだまだ生き続け、私を支えてくれてる。
岸さんに出会えて、ほんとうに良かった。

岸さん、ありがとう。

by bilibilistudio | 2008-12-16 16:33 | あのひと日記
2008年 12月 10日

ケータイPOST

年賀状、みなさんは描きましたか?
私は去年は年末の個展で力つき、とうとう年賀状を出すことができませんでしたが、今年は出します!
でもその前に個展です。

ところで、最近は年賀状を出すにも便利なツールが増えてきてるんですね。

ケータイPOSTというサービスをご存知ですか?
携帯電話で年賀状をはじめとした「はがき」を自由に作って、印刷(高画質、ハイクオリティ)や投函までおまかせできるサービスらしいです。
年賀状を買いにいく手間も省けますね〜〜。
しかも、気に入ったテンプレートは自宅でも印刷することもできるらしく、めっちゃ便利なサービスです。

そのサイトに2009年の年賀状を1点掲載しています。

e0093733_1840493.jpgこの画面にたどり着くには、携帯電話でQRコードを読み込み、もしくは、「ケータイPOST」で検索をかけ
★「ケータイPOST」のトップページ

★年賀状を作る

★クリエーターズ年賀状
にいくと、その中にわたしの作品もあります。


1枚158円に設定させてもらってますので、気に入った方はぜひサービスを利用して下さいね。
他にも20名ほどのクリエイターの方の作品があり、私が大好きな太郎商店の年賀状を利用することもできます。
携帯で、ユーザー登録すると、パソコンでも見えるのかな。
QRコード
e0093733_1853559.gif


ケータイPOSTでは、誰でも参加できる年賀状デザインコンテスト年賀状登竜門も開催中です。興味がある方はぜひ!!!(って応募は今日までですね、、。)

by bilibilistudio | 2008-12-10 18:57 | お知らせ日記