<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

気になるもの

e0093733_14391080.jpg

日つぶしカレンダー
プチプチでできたカレンダー。かえってストレスたまりそうですが、ネーミングに心ひかれます。

e0093733_14402051.jpg

ガーデンゾンビ
宝くじが当たって庭がある家に住むことができたらこれをいっぱい置きたい。泥棒もびっくりするかな。
時々、知らない人の家の庭にこっそり持ち込みたいです。

by bilibilistudio | 2008-07-31 23:36 | がらくた日記
2008年 07月 28日

夏の空がすき

今日の空。
e0093733_14542555.jpg

あー。いいかんじ。

この後、雷オンパレード。
雨は降らなかったけどね。

by bilibilistudio | 2008-07-28 23:03 | がらくた日記
2008年 07月 27日

ハプニング

去年からずっと見たかった映画、シャマラン監督の「ハプニング」を見てきました。
シャマラン監督は大好き。気が抜けないし、全体的に暗い雰囲気と、音楽が好き。見終わった後はなんだか考えてしまうことも多い。
「ハプニング」はネットで検索してみると、賛否両論どころか、批判の意見が多かったみたいなので、どんなものかと思ってました。
シックスセンスやアンブレイカブルみたいな「えーーーーっ!」っていう感覚はなかったけど、
私的にはけっこう良かった。

最近は最悪な事態が起こった原因を政府の陰謀とか、国家レベルの実験におさめてしまうものが多く、一人一人が自分たちの行動まで考えるという気にはならなかったけど、「ハプニンング」はそれを覆すような感じに思えて、またまたいろいろ考えさせられました。
あまり難しいことは考えれない私ですが、良かったです。

by bilibilistudio | 2008-07-27 00:46 | 映画日記
2008年 07月 22日

絵付け作品

だいぶ、サボってましたので、ブログを一気に更新します。

先日のハマART。たくさんの人に来ていただき、感謝です。
お店をだされてたみなさん。会場を貸してくれたハマートの方々。主催のとさんちゅさん。
おっつかれさまでしたーーーー!

はいっ!
絵付け教室に参加されたみなさんの作品ですーーー!
みんな絵心あるね。2歳くらいの子も参加してましたよ。e0093733_14351554.jpg

by bilibilistudio | 2008-07-22 23:30 | イベント日記
2008年 07月 21日

はまあーとふぇすた

さてさて、今日21日はハマARTフェスタです。
みなさん、遊びにきてくださいね!(10時〜17時)
メインワークショップは店内です。
その他、カフェや雑貨のお店の出店、音楽は屋外でっす。
お気に入りの雑貨やアーティストの作品を見たり、買ったりするのもいいですが、今回はお客さんも楽しめるものがいくつかあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まずはメインのワークショップ
陶工房土佐人ーとさんちゅーの出張陶芸教室
(当日でも申し込みできますよ!)
●10:00~11:30
●13:00~14:30
●15:00~16:30
*各回12名の限定です。
料金●材料費/おひとり2500円
*湯のみ、マグカップ、茶碗など1点製作できます。

☆同時ワークショップ
「お皿の絵付けに挑戦!」
時間●10:00~12:00/13:00~15:00
*限定50名/予約不要
料金●1枚1000円
講師●イラストレーター中平順子


●竹細工などなどのお店の「せいえい」さんでは
竹のマイ箸ワークショップを開催。
●「ラファエル」さんではアロマハンドトリートメントやアロマハンドメイド教室
●ジャンベの葛目さんもアフリカンリズムの初級ワークショップ
●ディジュの前田君も初級ワークショップを開催。

いろいろ楽しめます。
そして、飛び入り参加でファイヤーダンスのカッチャンも踊りにきてくれるそうです。(火はありませんが。)
他の出店するお店の詳細は少し前の日記を見てね!

by bilibilistudio | 2008-07-21 07:41 | イベント日記
2008年 07月 21日

おめでとう!!!

「ポ〜ニョ〜、ポニョ〜、ポニョ〜、坂の上のポニョ」
だと、勘違いしてた私は、
今さら、ポニョが魚だったことを知ってなんだかショック、、、。
タイトルまでも間違っていることに気がついてなおさらショック。

そんなショックをふきとばすうれしいお知らせ!

東京で活動してるお友達の漫画家兼イラストレーターの森田将文くんの作品が、
なんと、今年の
黒潮まんが大賞の大賞に選ばれましたーーー!
わーい!わーい!!!!


8月に帰ってきたら宴会だね。こりゃ。

by bilibilistudio | 2008-07-21 00:49 | あのひと日記
2008年 07月 19日

奇妙な空

今日の空。
めっちゃ、きれいな夕焼けだったはずなのに、、、。
太陽が沈んでいった場所なのに、放射状に夕焼けを遮ってるよーーー!
大地からなんかでてるのかね????
地震じゃありませんように!
e0093733_7424754.jpg

by bilibilistudio | 2008-07-19 23:41 | 不思議日記
2008年 07月 15日

おびさんマルシェ

日曜日はおびさんマルシェでしたっ!
天気が良すぎて、溶けてしまいそうでしたが、あの暑さの中、わざわざ足を運んでくれたみなさんに元気をもらいました!!!
暑さのせいか、おびさんロードの人通りはいつもより少なかったですが、とっても楽しい時間でしたっ。

うんちょこは出してなかったのですが、楽しみにしてお店にきてくれた女の子は、うんちょこがないと知ってショックだったようで、顔が一瞬にしてしょんぼりしたような表情になったのが忘れられません。9月のマルシェでは必ず出すと誓いました!

出店者のみなさん。実行委員会のみなさん。お疲れさまでしたーーー。
そして、遊びにきてくれたり、差し入れ持って来てくれたり、買ってくれたお客さん。
どうもありがとうございましたーーー。

それにしてもやっぱり、かっちゃんたちのファイヤーダンスはすごいなあ。

by bilibilistudio | 2008-07-15 00:34 | イベント日記
2008年 07月 13日

おびさんマルシェ

昨日は、デザイナーさんや、カメラマンさん、印刷屋さん、その他いろんな職業の方が40人以上集った飲み会に参加。人数が多すぎて、1階から3階まで貸し切り状態。テーブルのそばの棚にある焼酎、日本酒は自由にあけて飲んでいいよ的な高級なバー。あれ、一本まるまる取って帰るのはいけないのかね??
私たちのテーブルはそんな高級な雰囲気ではない人たちでぎゅうぎゅう。某弾丸トークカメラマンは調子が良すぎて、とまらない。それにしてもたのしい人たちばかりで、よかったです。

うっかり、告知が遅くなってしまいましたが、今日はおびさんマルシェ。
暑さのため、うんちょこはだせませんが、日射病にならないようにはりきっていきます!といいたいところですが、私のかわいそうな体が今日になって、なかなかゆうことをきいてくれなくて困っています。ここ最近マル秘治療を受けていて、調子が良かったのですが、シンナーの嗅ぎすぎのせいか、はたまた、取り憑かれているのか、ダウンです。だから、ぼちぼち楽しもうと思ってます。ぜひ「ビリビリソスペチョショップ」にお見舞いにきてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★おびさんマルシェ
7月13日(日)11時〜21時
たぶん、20時か21時くらいまでは、いるはずです。
私のお店はファウストがある前の通りになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

by bilibilistudio | 2008-07-13 08:21 | イベント日記
2008年 07月 08日

ヒットラーの贋札

e0093733_18443518.jpg完璧な贋札。
それは俺たちの命を救うのか。
それとも奪うのか・・・

第二次世界大戦中、ナチス・ドイツが英米経済の混乱を企図して大量の贋札製造を行った【ベルンハルト作戦】の裏に秘められた感動の実話を、強制的に贋札作りに従事させられたユダヤ系技術者の視点から描いた戦争サスペンス・ドラマ。実際に強制収容所で作戦に関わったユダヤ人生存者アドルフ・ブルガーの自伝『ヒトラーの贋札 悪魔の工房』をベースに、フィクションを織り交ぜスリリングかつドラマティックに綴る。


こうちコミュニティシネマ第34回上映会
『ヒットラーの贋札』
(2007年/ドイツ・オーストリア / 96分 )

日時●2008年7月16日(水) 
(開場13:10/上映 13:30〜/15:30〜/17:30〜/19:30〜)
会場●高知県立美術館ホール
料金●前売一般/1200円、当日一般/1500円、シニア(60歳以上)1,000円(当日同じ)
※チケットは高新PG、高知県民文化ホール、高知県立美術館ホール等で発売中。

★チケットのおとり置き希望の方は私までメッセージください。

監督・脚本/ステファン・ルツォヴィツキー
出演/ カール・マルコヴィクス
公式サイト
【ストーリー】
第二次世界大戦の最中、ナチスはイギリスの経済を混乱に陥れるため精巧な贋ポンド札の製造を計画する。この【ベルンハルト作戦】のため、ザクセンハウゼン強制収容所には、世界的贋作師サリー、印刷技師ブルガー、美校生のコーリャなどユダヤ系の技術者たちが集められた。
収容所内に設けられた秘密の工場で、ユダヤ人でありながら破格の待遇を受け、完璧な贋ポンド札作りに従事することになったサリーたち。しかし彼らは、自らの延命と引き替えに同胞を苦しめるナチスに荷担するジレンマに次第に葛藤と苦悩を深めていく。

by bilibilistudio | 2008-07-08 18:46 | お知らせ日記