びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 29日

青いうさこちゃん

この前からディックブルーナ展のワークショップのお手伝いをさせてもらってますが、とってもいい刺激です。たくさんの子供たちがブルーナ氏が用意したお絵描きキット(塗り絵貼り絵)を喜んで作っていくのですが、子供によってほんとバラバラ。

それにしてもなぜか多い、青いミッフィー。
服を青く塗るなら分かるけど、顔を青く塗ったり、青い色紙を貼る子が多い。
不思議。

by bilibilistudio | 2008-06-29 23:38 | イベント日記
2008年 06月 21日

今日はミッフィーの誕生日

53歳だっけ?
おめでとーーー。

わたしもあと2ヶ月くらいで21歳!!!!!









チーーーーーン

by bilibilistudio | 2008-06-21 17:47 | がらくた日記
2008年 06月 20日

おつかれさまでした

マケレレ、代表引退!?
さみしいね〜〜〜。

でもでも、おつかれさまでしたーーーーーーーーーーーー!!!!!

by bilibilistudio | 2008-06-20 01:21 | あのひと日記
2008年 06月 19日

かんどる

もうすぐ夏至ですね。
キャンドルナイッツ〜〜〜!が始まります。
みなさん!一人で、二人で、三人で、いやいや100000人で電気を消してスローな夜を満喫しましょう!
100000人のキャンドルナイト
6月21日〜7月7日夜8時〜10時
e0093733_0182430.jpg

by bilibilistudio | 2008-06-19 00:19 | イベント日記
2008年 06月 16日

直人くんの苔玉教室

先日、ものすごい霊感の持ち主のお話を聞いて、やっぱり、、、、。なんて思いながら、でも衝撃的で唖然としてしまいましたが、、、。

本日は、実際に、久しぶりにブルッとくる感覚を体験。。。。
霊感はないはずなんですが、野生の感でちょっぴりそういう感覚が伝わってくるのかなあ。


なんて、、。
気を取り直して!!!!
e0093733_14245648.jpg県庁前の「かぜり」で行われた苔玉教室に急遽参加。キャンセルが出たので、来ないかということで行ってきました!
以前から興味があった教室です!
そして、講師はなんと、専門学校時代の同級生の福川直人くん!


学生時代はハードコアバンドをやってた直人くん。長髪で、いつも革パン、革ジャン。怖そうやし、学科も違うし、ぜったい接点はないだろうと遠巻きに見てた存在でしたが、意外と面白いことが判明!いつのまにか、いろいろ遊んでもらって、楽しかった思い出があったり!
卒業後は遊んだりする機会もなく、ここ何年かはアースディズで会ったりするだけで。

ニヤニヤしいながら、講師ぶりを拝見。ちょっと面白いなあ、、、、。なんて思いながら、気合い満点で苔玉作りに挑戦!

木の根っこをある程度、残して、土玉をつくって、その土玉に根っこをくっつけて〜〜〜。
また土をくっつけて〜〜〜。

さあ!苔を土玉にくっつけよう!
と、苔を手のひらより少し大きく取って〜〜〜。と
平べったく容器にのせられた苔の下をめくると、、、、、

なんと、虫!虫!むし〜〜〜〜〜!
それも私のきらいな、ナメクジ系いも虫系のむし〜〜〜〜!
おまけにミミズまで!!!

はいっ!
虫だいっきらいな私の作業は中断です。
一緒に参加してたひろみち兄さんに苔玉を縛り付けてもらい、適度なところでバトンタッチ。

虫たち出てくるなよ〜なんてドキドキしながら、苔玉を糸で巻き付けて!

完成!!!!


さあ、あとは苔玉をのせるお皿を作らないとね〜〜〜。


苔がわさわさ生えてくるのがたのしみーーーーーー!


ひとつ。わかったこと。
苔玉教室には一人で参加できないということが分かりました。

みんな平気で苔をつかんでたのが不思議な光景でした。

by bilibilistudio | 2008-06-16 23:11 | イベント日記
2008年 06月 15日

こどもナチュラルアートスクールでわいわい

こどもナチュラルアートスクール!

父の日のプレゼント作りで、子供たちが木の板に絵を描くイベントの講師をしてきました!
講師といっても、ちょっぴり説明して、好きなように描く子供たちにちょっぴりアドバイスしたり、優しく見守るだけで、申し訳ない感じなのですが、、、。とっても楽しめました!

子供たちはやっぱりお絵描き大好きですね!
筆と絵の具を渡すと、楽しそうに、もくもくと絵を描いていきます!
e0093733_1401577.jpg

お父さの似顔絵を描いたり、お花を描いたり、お父さんが釣ってくるお魚を描いたり、こどもによってさまざま。
絵の具で塗ったり、毛糸や木切れをくっつけたり!
こどもは絶対すきかな〜と思って持っていってたキラキラのり絵の具が大人気。
絵を描いた後にはみんなキラキラ絵の具で装飾!
3歳から小学生までいて、最後の方は教室の中が遊び広場のようににぎやかな空間になってましたが、きれいなパワーで癒されました!
絵を描いた後は、ランチパーティ!
玄米菜食のお店「静かな喫茶店」のおむすび弁当!
e0093733_1454394.jpg

竹の皮から出て来た玄米のおにぎりはつやっつや!
塩味も絶妙で、おつけものもおかずもとってもおいしかったです!
玄米がはじめてっていう家族もいましたが、こどもたちもぱくぱくおいしそうにたべてました!!

最後にはみんなで作品を見せあいっこして、記念撮影!!!
e0093733_1473168.jpg


楽しい!
子供と楽しくアート教室!
定期的にやってみたいなあ。。。。

by bilibilistudio | 2008-06-15 23:55 | イベント日記
2008年 06月 11日

ジプシーキャラバン

ディジュの先生を迎え、ディジュワークショップ!先生は最近高知にやってきたエドウィン先生!
第1回は「バンブーディジュを作ろう」

ということで、6月上旬にやったよ。
雨の中、山行って、竹切って、穴開けて、あれやって、これやって、、、。
重いもの持てない私は、最後の1本をバーナーで、ゴーゴー。
ボンド塗ったくって、乾かし待ち。
その間に前に作ったディジュでレッスン開始!
はあ?
コンテンポラリー?
トラディショナル〜〜〜〜?
そんなんはとりあえず、おいといて〜〜〜。

さすが、本場で修行したエドウィン先生。
(エドウィン先生と言っても、外国人じゃありません。奈良県出身の好青年。
アボリジニのとこにホームステイしたときに交換した名前らしい。)
教え方も素晴らしい!
循環呼吸もたどたどしいながらに続きだした!
この調子だと上達しそーーー。がんばろーーー。民族楽器ってはまるよ〜〜〜〜!!!
目指せディジュマスター!!!

と音楽つながりで、告知です
e0093733_21554325.jpg
NPOこうちコミュニティシネマ第33回上映会
ジプシー・キャラバン
(2006年/アメリカ /115分 )

血の音楽。そのルーツを巡って
ロマ(ジプシー)音楽といっても、その形態はさまざま。北インドを発祥とするロマの人々の音楽は、移動を重ねるごとにその土地の音楽を取り込み、独特のミクスチャー音楽を作り上げてきた。この『ジプシー・キャラバン』に登場するバンドの使用楽器もバラバラで、民族音楽からポルカ、フラメンコまで音楽性も多様。しかしその底には共通するものも流れている。それは彼らの血に流れる「生きる歓びや悲しみ」のストレートな発露だ。遠く離れて活動をしてきたそれぞれのバンドが、ツアーを通じてお互いの共通性を感じとっていく姿は感動的。


上映日/2008年6月20日(金) 13:10 OPEN
●13:20〜 ●15:25〜 ●17:30〜 ●19:35〜21:30

■高知県立美術館ホール
前売一般/1200円、当日一般/1500円、シニア(60歳以上)1,000円(当日同じ)
※チケットは高新PG、高知県民文化ホール、高知県立美術館ホール等で発売中。

監督・脚本/ジャスミン・デラル
出演/ タラフ・ドゥ・ハイドゥークス、エスマ、アントニオ・エル・ビバ・フラメンコ・アンサンブル、ファンファーラ・チョクルリーア、マハラジャ
公式HP
【ストーリー】
ロマ(ジプシー)はインドにルーツを持つ移動型民族。世界中に散らばって生活をしているが、とくに東欧や南欧に多い。そのロマの人々が住むスペイン、ルーマニア、マケドニア、インドの4つの国から来た5つのバンドが、6週間かけて北米諸都市を回るという「ジプシーキャラバン・ツアー」が行われた。カメラはそのステージの模様やツアー間のバンドの表情だけではなく、メンバーそれぞれの故郷にも向かい、その音楽的ルーツを探る。

by bilibilistudio | 2008-06-11 21:58 | 映画日記
2008年 06月 09日

こどもナチュラルアートスクール

現在、高知県立美術館にて「ディックブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」が開催されてます。その展覧会の中の「作ってみよう」というコーナーで、期間中の土日、それも時々、スタッフとしてお手伝いさせていただいてます。
ディックブルーナ氏が用意したお絵描きキットで子供たちに遊んでもらうコーナーでっす。
昨日がお手伝いの初日だったのですが、やっぱり子供はかわいいね〜。
ほんとに楽しんで、作っていってくれます。でも子供たちに混じり、大人の方ものめり込んで作っていく方も多いので、見てても楽しいです!

ミッフィーかわいいもんね。でもそんなミッフィーも6月21日でなんと53歳。
ハッピーバースディ!!!!!!!
?????
この日は美術館にミッフィーもやってきますよ。

そういえば、某陶芸家がすごいことを言ってました。
「ミッフィーって、口がキバのうさぎやろ?」
はあ〜〜?キバ????どこが???
「口あけてみいや〜。おそろしい顔になるでーーー」
があーーーーーーー!
子供の夢が壊れる〜〜〜、、、、、。


さて、告知です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こどものあそび広場×こうちパパ楽会×こうち暮らしの楽校
「こどもナチュラルアートスクール」
キリン財団助成事業
6月15日(日)父の日特別イベント
お父さんへのプレゼントづくり
日時●6月15日(日)10時集合
会場●こうち暮らしの学校
高知市西塚の原マルニ旭店敷地内
アート指導●わたし
参加費●2000円(親子2名、昼食込み)*追加は1名500円
スケジュール●10時〜作品作り/12時〜ランチパーティ/13時終了
申し込み●こうち暮らしの学校088−879−1841または090−3780−5383


豊かな発想や自然を大切にする気付きを育む「こどもナチュラル・アートスクール」を開催します。木の板や流木を使って、世界で1つのプレートを親子で作りませんか?
お母さんと一緒にお父さんへのプレゼント作り。
お父さんと一緒に父の日をアートで満喫するのもいいかも。
オリジナル作品を作った後はランチパーティ!
こうち暮らしの学校おすすめのオーガニックなお弁当を親子で楽しみませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
親子でぜひ遊びにきてくださーーーい!

とこんな感じで、なぜか、今月から秋ごろまでは、子供たちを対象にしたワークショップ系のイベントに講師として参加することが多くなりそうです。
子供、大好きなのでうれしいです!

by bilibilistudio | 2008-06-09 23:49 | お知らせ日記
2008年 06月 08日

卓球大会

昨日は、TCGの発足会。そして、昼間、帯屋町の商店街の中で四元奈緒美さんをむかえての「第一回浅葉杯龍馬卓球大会」が開かれました。

浅葉杯ということで、TCGからも2チームが参加。


思えば、中学校時代、鬼のようなキツい練習に涙を流しながら、「明日やめよう」と毎日決心しながら、結局3年間続けた卓球。約1名をのぞき、真面目で頑張りやさんが揃ってた私たちの学年は、けっこう強く、県体では、いつも決勝戦に進出。土佐女子と優勝を争い、残念ながらいつも土佐女子には惜しくも負けてましたが、、。こんなヘボな私でもレギュラーと補欠の間をいったりきたり。

1日のトレーニング、マラソン2キロ。校舎3階までの階段かけあがり20往復。縄跳び、ひっかからずに1000回。過酷なストレッチ我慢体操いろいろ。すぶり1000回。その後、練習。
かーーーーっ!めっちゃしんどかった!

その頃、通ってた中学で一番しんどいクラブは野球部か女子卓球部と言われ、結局、私たちの学年で全盛期だったみたい。

それでも楽しい練習で、卓球台の角におでこぶつけて、目の上から血を流したり。
休日には変質者がのぞきにきたり、ぽろっと出してる変質者を遠くから目をこらしながら眺めたり、、、。
遅くなった練習帰りに、UFOに接近されたり、、、

憧れの人にきゃあきゃあ騒いだり、志村けんそっくりな人にくいついてみたりした大会が一番楽しくて。よく考えると結構いい思い出。


と、そんな地味で濃い中学時代を思い出しながら、「よし!卓球だ!」と意気込んでみたものの、腱鞘炎の右手はやっぱり動かせる範囲は限られてるし、卓球部だった中学時代からもう20年もたってるよ!!!



と、まえふり長く、いざ、会場の帯屋町へ。

帯屋町に入った瞬間、驚いた!
お遊び程度の卓球大会かと思いきや、本格的!
普通の格好できてるのに、まわりを見渡すと、お揃いのユニフォーム着てたり、ジャージだったり、、、。
そんなうきにうきまくってる私のチームは、フリーのデザイナーの和田さん、イーストクリエイツの岡林さんの3人組。帯屋町にずらりと並べられた卓球台8台で、32チームが、まずは4組でのリーグ戦。
私たちのチームは、和建設卓球部チームと四国銀行本店チーム、高知市長チームと対戦。私たち以外のチームは、なんだかみんな「私、卓球やってます!」オーラがもやもや。卓球が初めてという岡崎市長も、え〜、練習したでしょ!って感じ。
バリバリ上級者や、岡崎市長とも戦いましたが、あえなく決勝リーグには進めず、、、、。
くやしいような、くやしくないような、、、。

そんなゆる〜〜い、私たちのチーム。
なんと、翌日の新聞にバッチリ載ってました。
それ!どうじゃ!
e0093733_18442796.jpg


だるそうな私が一番恥ずかしい、、、、。

でも、やっぱり勝負には勝ちたいので、来年は練習もして試合に臨みたいと思います!

四元奈生美さんとも記念撮影。
全体的にもちっちゃいけど、顔もちっちゃくてかわい〜〜〜い!
e0093733_18474418.jpg

by bilibilistudio | 2008-06-08 21:39 | イベント日記
2008年 06月 07日

TCG、土佐クリエイターズギルド発足!

本日は、TCG、土佐クリエイターズギルドの発足会&懇親会。
なんと、約130名のクリエイターさんが集りました!
私は、準備室メンバーということで、受付をお手伝い。
ひさびさに、こぎれいな服装を身にまといました!

受付をあらかた終え、な行の人がたくさんいるテーブルへこそこそ着席。
ひょいひょい前を見てると、、、、。

前の方の机に、ぶら下がってる札。
「あれっ?中平順子?私?」
と思って、もう一度確認すると、ありゃ、準備室のメンバー、前に座ってるじゃないですか!

そそくさ、前の席に行き、着席。
あ〜。またボケやってしまいましたっ!ほんと恥ずかしっ。

でもでも、浅葉さんや眞木さんたちをむかえ、大勢の方が参加した発足会は無事終了!
浅葉さんのかっちょいいロゴも発表されましたよーーー!
それ、どんっ!
e0093733_16445721.jpg

それにしても、浅葉さんの説明にちょっぴりうけた。

そして懇親会へとなだれ込み!
今日は、ふだんしゃべれない人としゃべってみるぞーーー!
と思ったものの、、、、。人見知りであまり積極的ではない私。
やっぱり営業はむいてません。

でも、これからが本番のTCG。
活発的で、地域まで盛り上げていける団体になればいいのになあ。。。。

発足会まで、たくさん動いてまとめてくれたTCGの事務局のみなさんに感謝です!

by bilibilistudio | 2008-06-07 23:28 | イベント日記