びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 04日

キャラバンバン

高知の夏といえば、「よさこい」なのですが、
マニアックなところでは、「歌って、走って、キャラバンバン」という素人による歌謡ショーみたいなのが、ちまたをにぎわしています。テレビ局が各市町村を点々とし、開催するイベントで、ふだんは、カラオケで美声を披露してるおじさんやおばさんなどが、年に1度、高知県民の前で輝く姿を披露できる、マニアにはたまらないであろう企画なのです。そのイベントで、毎年会場を沸かし、「キャラバン賞」という楽しい賞を獲得している男性2人組がいます。先日も、ローカル番組で特集を組まれるくらいの面白い2人組なのですが、その片割れ?の下尾仁さんという方が、自宅の一部を改装してギャラリーを一人でコツコツ作ってるということで、のぞきにいってました。
(まえふりがながい)
下尾さんは現在はフツーに会社員をしてるのですが、3月で会社も退社し、本格的にギャラリー作りに専念するそうです。「6月くらいにオープンできたらいいかなあ、、」と言ってましたが、いつになることやら、、、という感じでした。

ちらりとのぞきにいったつもりだったのですが、こたつに入らされ、今まで自分が出演したキャラバンバンの映像やテレビの映像などなどをすべて見せられることになってしまいました。
ある意味、すごいパワーのある人で、こちらのパワーまで吸い取られるのではないかという勢いです。
下尾さん本人も、絵を描いたりフィギュアを作ったりしてるので、これからが楽しみです。
そして、どんな個性的なギャラリーができるか、楽しみです。

by bilibilistudio | 2009-02-04 02:22 | あのひと日記


<< 卵屋のセンムの岸さんを偲ぶ会      グランデコサージュ >>