2008年 10月 19日

へんてこてんin布

徹夜明けで、早朝に高知を出発。
へんてこてんを楽しむために、土佐清水に帰ってました。
初日の午前中だからか、お客さんはまばら。
妹家族も遊びにきてくれ、甥っ子のりょうくんも初めて触れる粘土に大興奮。
校庭でやってた柴川敏之さんのワークショップ「2000年後を発掘しよう!」でも、ゴロゴロに夢中。でも、りょうくん、カメラに写るのが大好きで、柴川さんが記録用に写真を撮るのにカメラを向けると、必ずカメラ目線。誰かがカメラを向けると、ほらこの通り。
e0093733_14234645.jpg

あげくのはてには、私のカメラを手に取って、パシャリパシャリと自分を撮影。
e0093733_14254338.jpg

どんな大人に育つのでしょう。

他にもたくさんのワークショップがあったりと、いろいろ楽しめる内容。
私は中川彩香さんのワークショップ「ぬので遊ぶ」に参加。
私が参加した回はフェルトで作る小物。
きれいでステキな中川さんに目を奪われながら、丸めたフェルトをコロコロ、必死に針をチクチクしながら、約2時間。
なんだか無心になれて楽しいっ!
でも、、、小さいので、思うように顔が作れないっ!
悪戦苦闘しながら出来上がったのがこちら。e0093733_14345663.jpg


フェルトはめっちゃ楽しかったので、今後の作品作りに活かせそうです!

イベントが終わってからは、なかなか立ち寄ることができなかった海癒のみつさんに会いに行く。
久々に会ったみつさんはめっちゃ元気そう。施設をいっぱい案内してもらいましたが、いろんなクリエイターさんとコラボした部屋はそれぞれに個性があってステキでした!
(写真がなくてすみませんっ)

時間もあったので、特製のチャイとパンをいただきました。みつさんお手製の麦ジャムで食べるパンが絶品。みつさんが作るジャムはどれも天下一品です。

めっちゃ開放的でゆったりした時間が流れる海癒で、ぼ〜っとして、せっかくなので、温泉にも入ってきました。
実は私、温泉とか銭湯が苦手。
ハダカで堂々と歩いているのがなんともなじめなくて、そして、ハダカが視界に入ってくるのが苦手なのです。
だから、温泉に入るのが10年ぶり以上。そんなに人もいなかったのですが、ドキドキこそこそしながら温泉につかってみました。とろっとした感じで、体の芯からぽかぽか。海癒のお湯はめっちゃ気持ちよかったです。

改めて実感。
やっぱり、土佐清水はいいところです。

by bilibilistudio | 2008-10-19 01:35 | お出かけ日記


<< はちはち祭り      標準語やし >>