2008年 09月 28日

たぬきが「ワンッ」って言ったのです

深夜すぎ、高知の柴巻のおやまのてっぺんに行ってきました。
柴巻には、龍馬がよく遊びに行ってたお友達のお家もあります。
山のてっぺん付近には別荘らしき建物も数軒あります。
高知から南国にかけての町が一望でき、夜景がめちゃめちゃきれいです。
そして、高知の陶芸家、長野大輔君の窯場があるのです。

何度か通ったことのある道なのですが、夜中に、一人でのぼって行くのは初めて。
アスファルト舗装はされてあるものの、おやまの上に住んでるらしき人の家は3軒くらい。だから、すれ違う車などもなく、、、。
外灯もおやまの中腹くらいまでしかなく、ほんと、山道です。
ぼうっと浮かび上がるビニール袋やほこら、お墓などにビクビクしながら、緊張しながら車を運転してたのですが、、、。

目の前に一匹の黒猫発見!!!
すると、不思議なくらいに、怖い気持ちがどっかに飛んでいき、なんだか、ワクワクしてきました。
そんな気持ちになってから、どんどん姿を見せる野生の動物たち。
車のヘッドライトにびっくりしたのか、小さな溝からひょこっと顔を出す、かわいいたぬき!!!!
かんたろうミミズをさらにさらにでっかくしたような蛇みたいだけど得体の知らない生き物!!!!
野生のうさぎも次から次へと。
一番最後にみたうさぎは、車の前を、時々振り向きながら、一緒に走り、「こっちにおいでよ」ばりに山の奥へと消えていきました。

なんてステキな深夜の山道!!!!
下界からはなれ、なんだか不思議の世界に迷い込んだ気持ちになりました!!!
野生のうさぎを初めて見たことにも感動!
ステキじゃねーーーー!

by bilibilistudio | 2008-09-28 08:21 | お出かけ日記


<< パラパラスケート      はちはち祭り >>