びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 08月 29日

終わりよければすべてよし

こうちコミュニティシネマ上映会のお知らせです。
今回は長編ドキュメンタリー映画で、監督の羽田さんも来高されます。
『終わりよければすべてよし』
日本の社会で問題になってきていることのひとつに、老後の最終段階となる終末期のケアの問題があります。
すべての人にとって、絶対に避けられないのが死。しかし自分がどんな死をむかえるかは誰にもわからない。理想的な死とは、自宅で親しい人に見守られ、安らかな最後を迎えることではないのか?
この映画では、日本での在宅や福祉施設での人生終末期のケアの優れた例とともに、オーストラリアとスウェーデンの進んだシステムなどを映し出している。

e0093733_17275831.jpg
こうちコミュニティシネマ第35回上映会
こうちコミュニティシネマ&高知医療学院Presents
『終りよければすべてよし』
〜羽田澄子監督を迎えて上映会〜
(2006/カラー/129分 )

●上映日
2008年9月12日(金) 
(開場13:05/上映 13:20〜/17:00〜/19:20〜)
※講演 15:40-16:50

●料金 
前売一般1200円、当日一般1500円、シニア1000円

●会場
高知県民文化ホール

チケットのおとり置きは私まで。

今の国の対策だと、あと何年かしたら、介護難民がどっと出そうですね、、、。
この機会に、終末期医療の現状をまず知ることが大事だと思います。

by bilibilistudio | 2008-08-29 17:27 | お知らせ日記


<< 秋はコンペの季節      なかむらなおしさん >>