びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 06月 08日

卓球大会

昨日は、TCGの発足会。そして、昼間、帯屋町の商店街の中で四元奈緒美さんをむかえての「第一回浅葉杯龍馬卓球大会」が開かれました。

浅葉杯ということで、TCGからも2チームが参加。


思えば、中学校時代、鬼のようなキツい練習に涙を流しながら、「明日やめよう」と毎日決心しながら、結局3年間続けた卓球。約1名をのぞき、真面目で頑張りやさんが揃ってた私たちの学年は、けっこう強く、県体では、いつも決勝戦に進出。土佐女子と優勝を争い、残念ながらいつも土佐女子には惜しくも負けてましたが、、。こんなヘボな私でもレギュラーと補欠の間をいったりきたり。

1日のトレーニング、マラソン2キロ。校舎3階までの階段かけあがり20往復。縄跳び、ひっかからずに1000回。過酷なストレッチ我慢体操いろいろ。すぶり1000回。その後、練習。
かーーーーっ!めっちゃしんどかった!

その頃、通ってた中学で一番しんどいクラブは野球部か女子卓球部と言われ、結局、私たちの学年で全盛期だったみたい。

それでも楽しい練習で、卓球台の角におでこぶつけて、目の上から血を流したり。
休日には変質者がのぞきにきたり、ぽろっと出してる変質者を遠くから目をこらしながら眺めたり、、、。
遅くなった練習帰りに、UFOに接近されたり、、、

憧れの人にきゃあきゃあ騒いだり、志村けんそっくりな人にくいついてみたりした大会が一番楽しくて。よく考えると結構いい思い出。


と、そんな地味で濃い中学時代を思い出しながら、「よし!卓球だ!」と意気込んでみたものの、腱鞘炎の右手はやっぱり動かせる範囲は限られてるし、卓球部だった中学時代からもう20年もたってるよ!!!



と、まえふり長く、いざ、会場の帯屋町へ。

帯屋町に入った瞬間、驚いた!
お遊び程度の卓球大会かと思いきや、本格的!
普通の格好できてるのに、まわりを見渡すと、お揃いのユニフォーム着てたり、ジャージだったり、、、。
そんなうきにうきまくってる私のチームは、フリーのデザイナーの和田さん、イーストクリエイツの岡林さんの3人組。帯屋町にずらりと並べられた卓球台8台で、32チームが、まずは4組でのリーグ戦。
私たちのチームは、和建設卓球部チームと四国銀行本店チーム、高知市長チームと対戦。私たち以外のチームは、なんだかみんな「私、卓球やってます!」オーラがもやもや。卓球が初めてという岡崎市長も、え〜、練習したでしょ!って感じ。
バリバリ上級者や、岡崎市長とも戦いましたが、あえなく決勝リーグには進めず、、、、。
くやしいような、くやしくないような、、、。

そんなゆる〜〜い、私たちのチーム。
なんと、翌日の新聞にバッチリ載ってました。
それ!どうじゃ!
e0093733_18442796.jpg


だるそうな私が一番恥ずかしい、、、、。

でも、やっぱり勝負には勝ちたいので、来年は練習もして試合に臨みたいと思います!

四元奈生美さんとも記念撮影。
全体的にもちっちゃいけど、顔もちっちゃくてかわい〜〜〜い!
e0093733_18474418.jpg

by bilibilistudio | 2008-06-08 21:39 | イベント日記


<< こどもナチュラルアートスクール      TCG、土佐クリエイターズギル... >>