びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 05月 07日

黒原和男さんの珍品・名品コレクション

e0093733_12917.jpgTシャツアート展を満喫後、清水サバの刺身とづけ丼が食べたいということで、急遽、清水まで足をのばすことに。

そして、紹介してもらって、洋画家の黒原和男さんのお宅へおじゃましました。

同じ土佐清水なので、洋画家であり貝のコレクターとしても有名な黒原さんのお名前は知ってましたが、直接お話するのはたぶん初めて。
実際お会いすると、とっても気さくなおじいちゃん。黒原さんのコレクションが所狭しと並ぶお部屋に入らせてもらい、興奮!
「えっ?そんなものがこんなところに?」みたいなものがごろごろ。
黒原さんは、ひょひょいっと作品を出してきては、そのものについての解説を丁寧にしてくれましたが、唖然とすることばかり。

いっぱいいろんな話をしてくれた最後に、「昔は芸術が一国をささえるくらいの力を持っていたがよ。」の言葉がとっても印象的でした。
帰りに、「また遊びにおいで」と言ってくれたので、また遊びに行こうと思います。
その夜、家に帰ってネットで黒原さんのことを調べたら。。。めっちゃすごい人だったんですね。気さくすぎますよ〜〜〜〜。

by bilibilistudio | 2008-05-07 14:53 | あのひと日記


<< シネマの食堂、てぬぐい!!!!      Tシャツアート展 >>