2008年 04月 29日

シネマの食堂まもなく開催!

5月2日から、「シネマの食堂」がスタートします。
e0093733_14255397.jpg


高知県内の自主上映団体が連携して作品上映を行う企画で、5月2日から始まり、8月まで約30本が各地で上映されます。
シネマの食堂ホームページ

オープニング作品は「たゆたう」
クラムボンが楽曲を作る過程を記録した
ドキュメンタリー映画です。
会場●高知県立美術館ホール
主催●グラフィティ 088-878-0051
ヴォーカルの原田郁子さん本人が会場でトークイベントも行います。
詳細はシネマの食堂ホームページにて!

私がいてるこうちコミュニティシネマも、‘07年度アカデミー賞オリジナル歌曲賞を受賞した「onceダブリンの街角で」で参加します。[5月21日]
音楽やってる人にはぜひ見てもらいたい映画です。なので、ダブリン当日は、楽器を持って来た人割引ってのもあります。
またあらためて告知しますよーーー!

シネマの食堂では、各上映会に参加したときに押してもらえるはんこを3つ集めると応募できるスタンプラリーも行われます。
で、1等賞は映画鑑賞券とオリジナル手ぬぐいが20名さまに当たりますよーーー。わおっ!
映画をテーマにしたイラストで高知のアーティストが1枚のテヌブイにて共演してます。参加アーティスト=石井葉子、柴田ケイコ、デハラユキノリ、村岡マサヒロ、万里ちんゲール、なかひらじゅんこ、その他。
私は、チェブラって、ゲバラってナチョリました。↓
e0093733_14333065.jpg


by bilibilistudio | 2008-04-29 14:29 | 映画日記


<< 窯焚き      お皿うれる >>