2008年 02月 23日

インターナショナルやけん

アイ〜パネットッ、アイ〜パネットッ!
ヤミのアイパネット!タ・カ・タ!!

高知のヴィトンのレンガの壁って、ジェンガができそう、、。
無理矢理押してやろうと思いましたが、警備員がじっと見てたのでやめました。

さて、昨夜はなんとまあ、インターナショナルな飲み会にまんぼさんに誘われ参加。
今年5月にクランクインになる高知を舞台にした映画「The Harimaya Bridge」のアーロン=ウルフォーク氏をハリウッドからお招きしての会?です。

アーロン監督や通訳さん。四国文映社さんや司牡丹の社長さんや県議のシュウくんやシュウくんのとこにホームステイしてるドイツ人のトミー?(だったっけ)くんなどなど、、。
たいそうなメンツに、私が混ざっているのが不思議でなりません。
でも、なんだか楽しい飲み会!
アーロン監督には映画の台本もいただきました!ずうずうしくサインもゲット!

ドイツ人のトミーは数年前に中村にホームステイしてたそうで、幡多弁がめっちゃうまい!
イントネーションばっちり!ドイツに帰った時に、ドイツにいた日本人に幡多弁でしゃべってみたら、通じなかった、、、と笑ってたくらいです。私が大好きな絵本「もじゃもじゃペーター」も知ってて感動!
幡多弁で外国人と楽しく会話ができるなんて思ってもみませんでしたっ!
それにしても、トミーがアーロン監督と英語でしゃべってたんですが、目をつむるとなんだか外国にいるみたい!うへっ!インターナショナルだ!!!

あっ、嫌いな食べ物を克服しました。
「いくら」「生のほたて」「うに」
おわんにはいって用意されてたちらし寿司。
ここは食べないといけないだろう、、、と覚悟を決め、食べてみましたっ!
そしたら、食べれましたーーー!わ〜〜〜〜い!
それにしても「すごろく」さんの料理はおいしかったです。
特におさしみ。高知に来て、食べたお刺身で一番おいしかったような気がします。

「The Harimaya Bridge」
2010年のアカデミー賞をめざして、5月にクランクインです。
高知県とサンフランシスコで撮影予定だそうです。
楽しみですね〜〜。
e0093733_12584682.jpg


by bilibilistudio | 2008-02-23 12:54 | あのひと日記


<< へびが嫌いな人は見ないでね。      異常なし >>