2007年 02月 23日

ぱちぱち

本日、六ヶ所村ラプソディーの上映会でした。
私もお手伝いさせてもらいましたよ。
高知の自主上映会では200人入れば良い方ということだったようですが、なんと300人を超す方たちが足を運んでくれました!ぱちぱち!!!
主催者にはじまり、いろんな方が宣伝してくれたり、動いたり、マスコミも取り上げてくれたおかげですね。当日券で入る人も多かったようで、前日の高知新聞に掲載されたのも大きかったのではないでしょうか。

私もちょこっとしか見てなかったので、1回目の上映で、じっくり見させてもらいました。
賛成、反対どちらにも偏ってない良い映画でした。六ヶ所村のいろんな人の思いや気持ちがスクリーンを通してダイレクトに伝わってきて、胸が詰まる場面も多々あり、涙が流れてしまいました。
鎌仲監督も、思ってた以上にイキイキしてて明るい人。映画と監督からいろんなことを教えてもらいました。
室戸からわざわざ、映画を見に来てくれたおばあちゃんは、この会場でのいろんなステキな出会いにとっても感謝してました。あんまり感激したのか、「もう一回映画見てくる」といって客席に入っていった後ろ姿が忘れられません。
関わってたみなさん、おつかれさまでした!
そして映画を見に来てくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。

最後に監督を囲んでみんなで記念撮影!
約2名ほど、いっちゃってる人がいますね(笑)
e0093733_0582093.jpg


by bilibilistudio | 2007-02-23 23:50 | イラスト日記


<< 私、何してるんだろ。      ドキュメンタリー映画に注目! >>