2007年 02月 21日

ドキュメンタリー映画に注目!

最近、ドキュメンタリー映画が注目されています。
ドキュメンタリー映画なんて暗いし地味でねむたい!と思いがちですが、見方によっては、フィクション映画よりずいぶんビリビリッとくるものです。ブームの火付け役はマイケル・ムーアの「ボウリング・フォー・コンバイン」や「華氏911」だそうです。ハリウッドの大手がドキュメンタリーを製作するなんて10年前には考えられなかったようですね。911の同時多発テロを境に、多くの人がリアリティに目をむけるようになったともいわれています。映画評論家も「映画以上に悲惨な出来事が実在に存在することを911が世界に示してしまった」と言っています。
現在、地球温暖化によって地球が非常に危険な状態といわれています。その現状が丹念に映し出された映画「不都合な真実」にはじまり、いろんなドキュメンタリー映画が注目されています

現在、私が気になるドキュメンタリー映画
●不都合な真実
[監督/デイビス・グッゲンハイム 2006年アメリカ映画]
●ダーウィンの悪夢
[監督/フーベルト・ザウパー 2004年フランス、オーストリア、ベルギー映画]
●ミリキタニの猫
[監督/リンダ・ハッテンドーフ 2006年アメリカ映画]

そして高知のみんなには特に気にしてもらいたい
●六ヶ所村ラプソディー
[監督/鎌仲ひとみ 2006年日本映画]

「不都合な真実」は24日から高知のシネコンでも上映が開始されますね。
いろいろ私もお手伝いさせてもらってます「六ヶ所村ラプソディー」もいよいよあさって上映です。「六ヶ所村ラプソディー」は高知では23日限りの上映です。そして監督も来てくれて講演してくれます。こんな機会はめったにありません。都合のつく方はぜひ足を運んでくださいね。ちなみに当日は私も会場にいます!

e0093733_16244951.jpg六ヶ所村ラプソディー
(2006/日本/119分)監督/鎌仲ひとみ

●日時● 2007年2月23日(金)
10:00~
13:00~
15:30~
18:30~

鎌仲監督の講演
17:40~
20:40~

●会場● 高知県立美術館ホール

●料金● 前売/1000円:当日/1500円
※各種チケットショップにて販売中。チケットは前売りがお得ですね。
私も数枚持っていますので、前日までに連絡もらえれば、前売り価格でお届けできます。

by bilibilistudio | 2007-02-21 16:24 | お知らせ日記


<< ぱちぱち      じゃじゃじゃじゃ〜〜〜〜ん >>