2006年 12月 24日

YABAI!!!

さすがに疲れたのか、今日は昨日よりちょっぴり遅起き。
荷物をまとめ、「大竹伸朗全景」をやっている東京都現代美術館へ。「大竹伸朗」何年か前から名前はよく聞いたことがあったし、作品なんかも本なんかで見た事はあったけど特に興味がなかったのですが、ノイズバンド「JUKE/19」のアルバムをかりて、音楽とジャケットが気に入ってしまって、そこから興味が出てきて、大竹さんの絵を本で見たりとかしてました。ちょうど、24日まで展覧会をやってるということで、これは行かないと!と思い行ってきました!そしてショックを受けてしまいました。ビリビリする間もなくノックアウトです。あの作品の点数とパワー。(後から聞いた話によると、4トントラック25台分、展示作業に3週間!ヒーーーーッ!でも展示作品は全部じゃないというのがもっと驚き!)こんな展覧会を見たのは初めてです。ダリ美術館に行って以来、久しぶりにぶるぶるっときました!!!もう終わってから言うのもなんですが、美術に携わっている人は見ておいた方が良いです!以前、美術館の学芸員の方に「大竹さんはすごいよ。展覧会でも何でも一緒に仕事したら、まわりの人がダウンしてしまうくらいのパワーの持ち主」って言ってたのを思い出しました。

この日は最終日ということで、大竹さんが一日中DJをかけまくりというイベントをしてたので、生大竹さんが見れてラッキーでした。一回会場から出て、常設展示の方を見学。その後、もう一度大竹さんの展覧会場に行くとアトリウムで「ダブ平&ニューシャネル」のライブが行われていました!これが見れるとは思っていなかったのでとってもラッキー!!!その上、ライブの後に握手もしてもらいました!!!!一瞬の間に大竹さんのパワーをぎゅっと吸い取ろうと思いましたが、舞い上がっていたので、反対に吸い取られたかもしれません。

でもでも本当に大竹さんの展覧会を見て、今の自分がはなくそに思えてきました。あ〜、今年はけっこう作品作ったなあ、展覧会やったなあって思っていた自分が恥ずかしくなりました。危機感も感じてしまいました。帰りに記念撮影。
e0093733_9285192.jpg


その後、またまた渋谷のUPLINKへ。
MERZBOW(秋田昌美)+Hair Stylistics(中原昌也)のライブです。
この方たちもすごい人たちのようですが、ちょっとお疲れ気味の私は薄暗い空間の中、微妙にうとうと。一番前にいたのにやばいなあ、、、と思いながらもうとうと、、、。秋田昌美って男前ですね。でもちょっと怖い、、、。そう思いながらライブが終わり、羽田に向かわなくてはいけない時間。あっという間の東京でしたが、とっても充実した3日間でした!

やっぱり人を惹き付け、秀でるひとは、人と同じじゃいけないんだなあ、、、、普通じゃ不通になってしまうよ!ってあらためて感じた3日間。小さい頃、親に「普通じゃなくてもえいけん」って言われ、ずいぶんのびのびと育てられたのを思い出しました。そして、いろいろ悩んでいたことがあほみたいに思えてきました。人のことを考える前に自分のことを一生懸命しなくちゃね。自分で自分をつぶしてしまいます。自分が頑張っている事がいろんな形でまわりに浸透して何か感じてもらえれば、いいんじゃないかなあと、、、。いろいろつっかかっていたものが洗い流されたような気がしました。来年は、もっと自分らしく、自分にできることをもっともっと頑張っていきます!

by bilibilistudio | 2006-12-24 23:58 | お出かけ日記


<< 結果発表      全部しげきてき >>