2006年 10月 15日

さんごモリモリっ!

今日はいっぱい話を聞きました。

まずはPoolで行われていた、さんご職人の森さんたちの二人展に。
ちょうど森さんがいました!いつも個展にもきてくれる人で、普段は寡黙な感じ。でも今日は違いました。お酒を呑んでるせいか、よくしゃべります。次の展覧会のイベント構想やいろんな面白い話をたくさんしてくれ、また新たな一面を見た気がして楽しかったです!もちろん森さんが作る作品も素敵です。きれいなだけじゃないところがいいんです。作品って人柄がほんとよくでますね。
今回も楽しませてもらいました。

そして、午後は高レベル廃棄物の講演会に。夜は、電気や電子についての勉強をさせてもらいました。知らないことをいっぱい知れて、すごく勉強になりました。
●田舎にもってこようとしてる廃棄物はほとんどが都心からでたものということ。
●みんなが上手に電気を使えば、原子力なんて必要ないこと。プルサーマル計画も。
●津野町は先日の議会で不可欠となってとりあえず一安心だけど、まだ油断はできないということ。そして津野町や東洋町以外にも高知県には狙われている市町村がたくさんあるということ。
●莫大な交付金をもらった町や村は、努力しなくなって、どんどんと活気がなくなってきている
   という現実があるということ。
●一度決定すると、どんなに反対しようが、計画は実行されるということ。
●処分場や処分のシステムを書いたパンフレットには良いことだけしか書いてないのにもかかわらず、「もし、〜〜〜でも〜〜〜なので大丈夫です」みたいなことが書かれてあり、必ずしも安全でないということが推測できるということ。
●今まで使った分の廃棄物はもうどうしようもないのかもしれませんが、そんなどうしようもないものをこれからもどんどん増やしていくのではなく、それ以外のエネルギーに目を向けること、取り入れること。

他にもたくさん知ることができました。あまり頭が良くない私でも、いろいろ考えてしまいました。でも、ちょっといろいろ聞きすぎて、パニックになりかけ。

高レベル廃棄物処理場については、様々な意見があり、いろんな活動をされている方がたくさんいます。他の人がしてることでも、私にはできないことはたくさんあります。一気にやったり大きくでたりすることはとっても無理です。でも私は、自分にできることをひとつづつ、ちいさくても、やっていこうと思ってます。
みんなも負担にならないことで、自分のできることをちょっとだけでも考えてみてください。

by bilibilistudio | 2006-10-15 23:20 | あのひと日記


<< わたしはわたしのやり方で。      最近、お腹がすくのがはやくなりました >>