びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 15日

エノチュウとローズチュウ

行ってみたい展覧会があったので友達の用事に便乗して大阪に行ってました。一人で地下鉄に乗った事がない私。平静な顔を装いながらドキドキしながら切符を買って行ってきました。行きたい場所を頭にインプットしてたのですが、いろいろ思い出してるとめんどくさいので、適当にうろうろ。雨の中、面白そうなところを散策しながら歩いてましたが、ズボンはびしょびしょになってしまうし、迷ってしまうといけないのでとりあえず先にキリンプラザ大阪へ。
榎忠展「その男・榎忠」
全身を「半刈り」にして「ハンガリー」に行った男、日焼けで万博のシンボルマークをお腹に刻印し街を半裸で闊歩した男、画廊にバーを出現させ3日間女装しローズチュウとして観客を招いた男、かと思えば、鉄道車両や船を一人で解体し、20トンにおよぶその廃鉄で巨大な機械彫刻『スペースロブスターP-81』を作った男。数々の衝撃的作品と逸話を残してきた…その男、榎忠〈エノチュウ〉。(展覧会案内コメントより)
e0093733_157186.jpgすごいです、この人。榎忠さんのことは知らなくて、でも展覧会のことを知っておもしろそうだな…ぐらいに思って行ったのですが、作ってるものや活動が想像を超えてて、濃厚な展覧会でした。圧倒されたのは無数な廃材やスクラップの機械部品で構成された未来都市。面白かったのは「BAR ROSE CHU」。土曜日の夜には「ローズチュウ」がお酒を入れてくれるらしいのですが、残念ながら時間がありませんでした。会場で映像を見てると変なオーラを放つおじちゃんが階段を下りてきながら「こんにちは」。帽子をかぶってサングラスをしてたのですが、エノチュウ本人のよう!「お〜」と思いましたが、急いで別の場所に行ってたので、話しかけれませんでした。ちょっと残念な気もしましたが、本人に会えただけでもラッキー。その後、ブラブラして短時間の大阪一人旅を満喫しました。あ〜、ローズチュウにも会いたかった…。

by bilibilistudio | 2006-04-15 23:55 | 展覧会日記


<< 頭がガンガン      寝る子は育つ? >>