びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 20日

じんじゃあむ

昨年、土佐市の農水産物を使ってレシピを考える「おみやげレシピコンテスト」が開催されました。
そのコンペでみごと最優秀に輝いたのが土佐市の生姜と新高梨を使った「じんじゃあむ」です。

高岡高校生と野菜ソムリエコミュニティ土佐さんの共同開発レシピだそうです。
この商品のラベルデザインも高岡高校の生徒さんにお願いしていたようです。

で、そのラベルの原案をもとにしてデザインを仕上げてほしいという依頼を土佐市地域雇用創出推進協議会さんからいただき、協力させてもらいました!

当初は小さな丸いラベルで考えていたようなのですが、ジャムの瓶も小さい上、入れる文字情報も多く、どうしても文字が小さくなってしまうので、
縦長のラベルに変更させてもらい、完成しました。

e0093733_9362432.jpg

*写真は土佐市地域雇用創出推進協議会より転用


じんじゃあむについて


実は私、生姜は嫌いではないんですが、少々、生姜の存在にびくびくしているんです。
以前、知り合いの家に招かれたときに、ジンジャーシロップを使ったジンジャエールをいただきました。それが、ほぼ原液に近い状態でした。
でも、あまり親しくないため、それも言えず、無理矢理に飲んだことがきっかけになり、生姜の使い方によっては、ちょっと苦手なものもでてきました。
なので、「じんじゃあむ」もちょっとドキドキしながら、試食させていただきましたが、
梨の香りも強く、かすかにぴりりとくるものの、やさしい生姜の存在だったので、「あっ、おいしい!」とホッとしました。

ちなみに、このレシピコンテストの表彰式がもうすぐ行なわれます。
その表彰式の後には、「じんじゃあむ」の試食会も開かれるそうなので、興味がある方はぜひ!
私も表彰式には出席する予定です。試作の段階では味見はしたものの、最終的にどんな感じになっているのかがとっても楽しみです。

レシピコンテスト表彰式
●1月30日(木)14時~ /土佐市ドラゴン広場にて

by bilibilistudio | 2014-01-20 10:12 | お知らせ日記


<< 萩原修さん      あけまして、だいぶたちますが、... >>