びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 11日

やっぱり鳥じゃなくて熊なんですよね

今日は鳥肌実時局講演会です。赤紙はくるのに毎年、他の用事なんかでいけなかったので、ものすご〜く楽しみにしてました。TさんとTくんと一緒です。変な組み合わせの3人。開演までは、人間ウォッチング、いろんな人がいます。気が弱そうなサラリーマン、怖そうなおじさん、どうして?っていうようなおばあさん、普通な女子高生、ヤバい感じの青年、あっ、デザイナーのIさんUさん。地味〜な夫婦、ゴージャスなおねえさん、あっあ〜、同じ職場のY先生!みんな鳥肌実を聞きにきたんですよね。客席を見渡すとほぼ満員。なんだか変な感じです。少し遅れて始まったのですが、鳥肌実が出てきた瞬間から大爆笑。素晴らしい動きで涙が止まりません。しゃべりもやっぱり面白いです。政治や宗教にあまり興味がない私とTさんは、固有名詞が出てきても「誰?それ?」っていうところもあり、困ってましたが、Tくんはずっと笑いっぱなし。フィナーレ?のパフォーマンスも最高でした。フンドシ姿で太鼓を叩き、歌を歌い、異様なダンスを踊る。スクリーンでは変な映像。お腹が痛い、苦しい、ほんとに涙が止まりません。笑う事がこんなにつらいと思ったことはありません。でもいっぱい笑ってすっきり!これはぜったい見た方がいいですよ。

by bilibilistudio | 2005-11-11 23:34 | あのひと日記


<< 羅針盤がくるいますよ      libidoビリビリ >>