びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 20日

はっぴー!

2月19日土曜日、
専門学校で初めて担任をした時のクラスの子の結婚式に行ってきました。
実家が宿毛で、本科、研究科と進んだ後は、宿毛の方に帰って、向こうで仕事をしていたので、卒業してからは連絡はとってたものの、会ってなかったので、久々の再会がおめでたい席でとってもうれしかったです。
相手の方が10歳以上も年上で、「えっ? なんだか不安」と思ってたけど、とっても優しそうな方でホッと一安心!

専門学校時代のクラスメイトも3人出席してて楽しい時間を過ごすことができて、ほんと良かったです。
ゆみちゃんのお父さんもおかあさんも変わらず元気そう。

専門学校時代は、個人面談か何かの時に泣かした記憶があったなあ。。。とか、
小さい体の割にでっかいリュックを背負ってきてるなあ。。と思って、中身を見せてもらったらどっさり化粧道具が入っていたり。
作品に体する情熱はひといちばい強く、パワーあふれる作品がいつも気持ちよかったなあ。。とか。
入学したての頃の「将来の希望」の欄にどうどうとした文字で「歌手」って書いてたなあ。。。とか。
個展の準備とかも率先して手伝ってくれたなあ。。。とか。
他にも思い出はたくさんあるけど、そんなことを考えてたら、最後にやっぱりほろりときてしまいました。

末永く幸せに暮らしてほしいなあ。と思います!

こんなおめでたい日の私の失敗は、カメラの充電器をコンセントにさしたまま、忘れてきたこと。
そして、
幸せそうな新郎新婦を後ろに、なんだか、微妙な顔つきの私のドアップが卒業生が写したカメラの中におさまっていたこと。写した本人もその時は気づいてなかったようですが、あまりにおかしい表情なので、私も卒業生も大爆笑。おもわぬ失態でした。

by bilibilistudio | 2011-02-20 23:45


<< 瞳の奥の秘密      最後のりぶらあと >>