2010年 07月 28日

瀬戸内国際芸術祭

行ってきました!
瀬戸内国際芸術祭。
研修で「アート浴ツアー」です。
朝5時半に高知を出発し、7時半に高松港に到着。
チャーター便にて、「犬島」→「豊島」→「男木島」→「女木島」と、1日に4つの島を巡るというハードなスケジュール。
お腹いっぱい。そして消化しきれず、ぐったり。。。という感じでしたが、「好き!」と思う作品も多く、勉強になりました。

犬島は、維新派の舞台が組まれていました!圧巻。
精錬所の長い通路の作品も良かったです。

豊島は作品も多くいろんなところに点在。大阪芸術大学の作品もすてき。青木野枝さんや、藤浩志さんの作品も大好きでした。森万里子さんの作品は山道を上がって行った上の沼にある作品で、スケールがすごいのですが、なんだかゾクッとしてしまいました。トムナフーリだからですかね。超新星が爆発して光を放つとこが観たかったな。
あと、豊島で見かけた公園のドラえもんが中国っぽかったのが印象的。
男木島は、なんだか沖の島っぽくて、ステキな場所。作品も楽しいのがたくさんありました!

沖の島アートプロジェクトに関わらせてもらってるので、いろんなところに興味ももってみることができました。
それにしても、すべてにおいて、お金がかかっているなあ。。。と実感。それが良いのか、悪いのか、わかりませんが。

肝心の直島にはまだいけてないけど、大竹さんのお風呂にも入ってみたいし、いきたいな。と思ってます。
e0093733_10393412.jpg


瀬戸内は島がたくさんあって魅力的だけど、やっぱり私は太平洋が好きです!
島に行っても、まわりの島や本島が見えるので、海に囲まれているって感じよりも、大きな湖があるところにいるみたいでした。

やっぱり海は太平洋ぜよ!!!!

by bilibilistudio | 2010-07-28 23:38 | お出かけ日記


<< パタパタひらひら      うえうえうえでぃんぐ >>