2010年 06月 27日

牛の鈴音

先日、カメラマンの友達とレンタルビデオ屋さんに行っていたら、半分無理矢理、漫画とDVDをごり押しされました。漫画はすぐに見終わったのですが、勧められたDVDが「ロスト」でした。
海外ドラマ系ははまりすぎることがあるので、普段あまり見ないようにしてるのですが、思いっきりハマってしまい、あほみたいに見ています。

だれか、とれてくれー。

さて、6月のコミュニティシネマの上映会は「牛の鈴音」でした。(事前の宣伝忘れてましたが。。。)
韓国のドキュメンタリー映画です。
この映画、予告編を見て号泣してしまったのですが、やっぱり、本編でも感動。涙が止まりませんでした。
感動するだけでなく、出演するおじいちゃんとおばあちゃんがすごく良いのです。会場から笑いがおきるくらい、二人の会話がおもしろく、そして映像もすてきなので、ドキュメンタリーと思えない感じの映画でした。なんだか、「愛」がいっぱいあふれてました。

悲しいけど、見終わった後になぜか、気持ちがすっきりする映画でした。
今年見た映画で、top3に入りそうな勢いです。
9月にはDVDが発売されるようです。
ドキュメンタリーが苦手な人にもおすすめです!
l牛の鈴音

by bilibilistudio | 2010-06-27 11:16 | 映画日記


<< ヘリコプター      かんぱーい。 >>