びりびりにっき

bilibili.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 01日

バッタ君町に行く

ツイッターを始めたら、ブログの更新が急激に減ってしまいました。すみません。
おぼえているところをまた穴埋めしていきたいと思います。

そして今日から3月です。
3月とともに、花粉症がやってきました。人より早く発症する私ですが、今年は白湯と自己暗示で、よくぞここまでもってくれたって感じです。去年より1ヶ月遅い花粉症です。でも、早くおさめたいので、引き続き、がんばってみます。

さてさて高知の3月は「とさのおきゃく」で賑わいます。
こうちコミュニティシネマも、毎年参加させてもらってます。
観覧無料ですので、ぜひお越しを!

今年は、「バッタ君町に行く」です!
e0093733_11333525.jpgこうちコミュニティシネマ第49回上映会 
【土佐の「おきゃく」2010イベント参加】
「バッタ君町に行く」
原題:Mr.BUG GOES TO TOWN
監督:デイブ・フライシャー
声優:スタン・フリード/ポーリン・ロス/ジャック・マーサー/テッド・ピアース
原作・脚本: ダン・ゴードン / テッド・ピアース / イシドア・スパーバー
脚本: ウィリアム・ターナー / カール・マイヤー / グレアム・プレース / ボッブ・ウィッカーシャム / キャル・ハワード
(1941年 /アメリカ /78分 )
公式サイト
18:00開場 18:30上映
入場料無料/整理券の配布はありません
場所/はりまや橋商店街アーケード内
日本初の木造アーケードとして有名な、はりまや橋商店街に大きなスクリーンが登場し、野外映画館に大変身!夜の闇がすぐそこまで迫るオープンな空間で、今年はアニメを楽しみましょう! 【土佐の「おきゃく」2010イベント参加】


1930〜40年代にかけてアメリカのアニメーションは黄金期を迎える。ファンタジーの 傑作を次々と世に送り出したディズニーがその中心にあったが、フライシャー・スタジオはディズニー作品とは違った、都会的で大衆的な独自の作風を確立。お とぎ話ではない現代的でロマンチックなストーリーとして仕上がっている。ディズニーを越えようとした二人の兄弟マックス・フライシャー&デイブ・フライ シャーによる幻の長編アニメーション。
ストーリー▶都会の真ん中に、虫たちが暮らす草むらがあった。しかし、囲いが壊れたことで人間が侵入し、虫たちは危険にさらされ、日々の生活に安穏としてはいられなく なっていた。そんなある日、長旅から恋人ハニーの元に帰ってきたバッタのホピティは、草むらの惨状を知り、安全な土地への引越しを提案。そして苦難の引越 しが始まった…。

by bilibilistudio | 2010-03-01 11:37 | お知らせ日記


<< 沖の島アートプロジェクト      ココ! >>