2009年 09月 02日

変な写真、よくとります

なんか、よく変な写真をとってしまいます。

先日も、沖の島に行ってたときにおいっこの写真を撮ったら!

水中の岩が人の顔に見える!!!!

ただ、あまり怖くない、、、。
でも、心霊写真だったらイヤだ!と思い、もんもんとしてましたが。

ちょうど、美術館で、知り合いのカメラマンさんたちが参加する
「15eyes写真展」が開催されていたので、鑑賞がてら、変な写真が入ったカメラを持って行ってました。

最終日だったので、ほとんどのカメラマンさんがいました。
みなさんの写真を観て、恩師であるケンゾー先生とひととおり話した後に写真を見てもらいました。
その場にいた井戸さんや門田さんなんか、ケンゾー先生と一緒になって、私を怖がらせとうと
「このカメラにはお祓い機能がついてない!」とか、さんざん言ってくれてドキドキしましたが、
結局、人の顔の正体は光の反射だそうで。。。。
ホッと一安心。

絶対うそだ。と思っても、ケンゾー先生があの目で何かをしゃべると、全部ほんとに聞こえるので
「お祓い機能がついてないぞ」とか「レタッチしちゃおか?」とか冗談を言っても、すべてほんとに聞こえてしまうので、わかっていてもドキドキします。

でも、写真ってやっぱりいいですね〜。シャッターを押すだけで、個性を表現できるカメラマンもすごい!!!!
人の作品を見るのも好き。下手だけど、撮るのも好き。
その写真を撮った人は、この瞬間、どんな気持ちだったんだろう、、、とか、考えたり、
考えなくても、ストレートに伝わってきたり、、、。
ステキだねえ。。。

ということで、8月31日までやってた「15eyes写真展」は終わってしまいましたが、その写真展にも参加してたタダコフさんの個展が、同じく高知県立美術館の県民ギャラリーで行われています。

●武内忠昭写真展『タダコフハウス』
2009.9.2(水)〜7(月) 高知県立美術館 県民ギャラリー
9:00〜17:00 休館日なし(初日は12:00から/最終日は16:00まで)

数々のシリーズの中から、ウェディングやフランスを訪れた際の写真、ねこ写真など、一挙に7シリーズを発表してるそうです!
お時間ある方はぜひ足を運んでくださ〜〜い。
RUFDiP

by bilibilistudio | 2009-09-02 17:55 | がらくた日記


<< 夏時間の庭      76会 >>