2009年 07月 20日

カトリーヌ・ドヌーヴ

めっちゃ美しいカトリーヌ・ドヌーヴがスクリーンで帰ってきますよ!

e0093733_13154135.jpg

NPOこうちコミュニティシネマ 第43回上映会

デジタルリマスター版で登場。

『ロシュフォールの恋人たち』
(フランス・アメリカ/1966/123分)
『シェルブールの雨傘』
(フランス・ドイツ/1963年/91分)

●日時 2009年7月22日(水)

①09:40〜 「ロシュフォールの恋人たち」
②12:00〜 「シェルブールの雨傘」
③13:45〜 「ロシュフォールの恋人たち」
④16:05〜 「シェルブールの雨傘」
⑤17:50〜 「ロシュフォールの恋人たち」
⑥20:10〜 「シェルブールの雨傘」 ※21:45終映


●場所 高知県立美術館ホール
●料金 前売一般1500円、当日一般1800円、前売シニア・高校生以下1000円、当日シニア・高校生以下1200円
※上記料金にて二本とも鑑賞できます。


「ロシュフォールの恋人たち」
〔デジタルリマスター版〕

■監督/ジャック・ドゥミ(『ロバと王女』、『ハメルンの笛吹き』、『想い出のマルセイユ』)
■音楽/ミシェル・ルグラン
■出演/カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス

■内容
フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴが、実姉フランソワーズ・ドルレアックと唯一共演を果たした本格ミュージカル映画。フランス西南部の街ロシュフォールを舞台に、美しい双子の姉妹の恋や夢をダイナミックなダンスとともに描く。ドリーミーな世界を盛り上げるジーン・ケリー、ジョージ・チャキリスら豪華共演陣、作曲家ミシェル・ルグランの胸躍るメロディーも忘れられない。


「シェルブールの雨傘」
〔デジタルリマスター版〕

■監督/ジャック・ドゥミ(『ロバと王女』、『ハメルンの笛吹き』、『想い出のマルセイユ』)
■音楽/ミシェル・ルグラン
■出演/カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、アンヌ・ヴェルノン、マルク・ミシェル

■内容
互いに愛し合っていた傘屋の少女と修理工の若者が、戦争に引き裂かれ、別々の人生を歩くまでを描くミュージカル。フランスの名匠ジャック・ドゥミ監督は語り調のセリフを排除。すべてを歌で表現する大胆な歌曲形式を採用して、観る者の心を強く揺さぶる感動ドラマを撮り上げた。ヒロインはフランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴ。作曲家ミシェル・ルグランのポップな楽曲と、歌って踊るドヌーヴの魅力が全開の悲恋物語に心酔する。
公式サイト

私は学生時代にシェルブールの雨傘を観ました。はじめの傘の場面がとっても印象的だったのを思い出します。当日は私は上映会にはいけませんが、すごくステキな映画ですので、ぜひお越し下さい!

by bilibilistudio | 2009-07-20 13:20 | お知らせ日記


<< 帰ってきた食パン      夏だあねーー >>